燃料交換機・制御棒交換機




燃料交換機

 燃料交換機は、炉心構成要素等の炉心への装荷、炉心からの取り出し及び下記設備間における移送、受け渡しを行うための装置で、主に(1)から(3)の設備間を移動します。

(1)原子炉
(2)新燃料貯蔵設備貯蔵セル
(3)使用済燃料貯蔵設備貯蔵プール

 燃料交換機は、放射線に対する遮へい機能を有するとともにヘリウム雰囲気の原子炉圧力容器と連通して使用するため、気密構造となっています。上部には、グリッパ駆動装置(昇降、旋回用)を備えています。




制御棒交換機


 制御棒交換機は、原子炉内で放射化された制御棒系(制御棒駆動装置・制御棒)、後備停止系、広領域中性子検出器保持装置、サーベランス試験片保持装置、及び長尺照射試料等を交換し、燃料交換機メンテナンスピット及び照射物貯蔵ピットへ移送するものです。制御棒交換機は、放射線に対する遮へい機能を有し、ヘリウム雰囲気の炉内と連通するため気密構造となっています。 拡大します


前へ戻る ホームへ戻る