HTTRの運転試験計画について

 
今後の運転計画

平成28年12月15日

HTTRの運転開始時期について

 平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以降、HTTRは運転を停止しています。地震後は速やかに点検を実施し、原子炉施設の機器・建屋等の健全性確認を終了しました。その後、平成25年12月18日に施行された試験研究用等原子炉施設に対する新規制基準に対して審査を申請するため、平成26年11月26日に原子力規制委員会に原子炉設置変更許可申請を行っています。
 申請後は、原子力規制庁による審査を受け、平成28年10月27日には一部補正を行いました。現在も引き続き審査対応を進めているところです。
 できるだけ早期に運転を再開すべく全力を挙げて取り組んでおりますが、HTTRの運転開始時期につきましては、国(原子力規制委員会)の了解を得、さらには地元のご理解を得たうえでの運転開始となり、現在のところ未定です。
 再稼働後は、米国、仏国等7カ国が参画している国際共同研究プロジェクトのための試験を行う計画です。

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
原子力科学研究部門
大洗研究開発センター
高温工学試験研究炉部長
沢 和弘



全体計画





前へ戻る ホームへ戻る